重要なお知らせ

12月17日割賦販売法の改正に伴うお知らせ

◆割賦販売法の改正に伴うお知らせ◆
2010年12月17日の割賦販売法改正に伴い、カードショッピングのご利用可能枠の設定ルールが変わります。
弊社では2010年12月1日より、カード会員様ごとに"割賦払い(リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、据置払い)"がご利用いただける上限枠を設けさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

<割賦払いの上限枠について>
割賦販売法の改正により、過剰与信の防止を目的として、支払可能見込額の調査が義務付けられます。
支払可能見込額とは法令で定められた算定方法により、お客様の年収から生活を維持するために必要な費用などを除きクレジットの支払いに充てられると見込まれる年間相当額となります。

なお、お客様のクレジットカードに割賦払いの上限枠を設定するケースは以下のとおりです。
・新規でカードを発行する場合
・利用可能枠を増額する場合
・有効年月を更新したカードを発行する場合(条件付)
※上記は割賦販売法に基づく調査を義務付けられるケースであり、その他、当社が途上与信上必要と判断する
  場合にも割賦払いの上限枠を設定・変更させていただくケースがあります。
◆ライフカードを新規でお申込みいただいた会社員Aさんの例◆
年収:400万円
4人家族で賃貸マンション住まい(共働きはしていない)
クレジットの年間支払い額:100万円 ※割賦販売法の適用外である翌月1回払いは含みません。
生活維持費:240万円
生活維持費は家族構成や住宅所有状況などにより、経済産業省令にもとづいた基準で算出します。
クレジットの年間支払額は指定信用情報機関を利用して調査をします。
支払可能見込額に経済産業大臣が定める割合(90%)をかけたものが、割賦払い枠として設定できる上限となります。
法律に基づく上限であり、上限以内で当社の審査に基づく枠を設定させていただく場合があります。
詳細は、以下をご確認ください。
一般社団法人日本クレジット協会
http://www.j-credit.or.jp/customer/sales_law/index3.html#area0201
閉じる
Copyright(c) LIFECARD CO.,LTD. ALL rights reserved.