ライフカード株式会社

ライフカードビジネス スタンダード

オンライン申込みはこちら

ライフカードビジネス メインイメージ

  • ※オンライン申込みは業務委託先である株式会社パイプドビッツのサイトへリンクいたします。
  • ※お申込みの際にご登録いただく個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に則り適切に管理いたします。

オンライン申込みはこちら

※ライフカードゴールドビジネスもこちらからお申込み可能です。

ライフカードビジネスに集約することで、経費削減ができます。

ライフカード用途

ライフカードビジネスが業務効率向上に役立ちます。

ライフカードメリット

年会費永久無料であらゆるビジネスシーンを
サポートする充実のサービスとなっております。

  • ※オンライン申込みは業務委託先である株式会社パイプドビッツのサイトへリンクいたします。
  • ※お申込みの際にご登録いただく個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に則り適切に管理いたします。

オンライン申込みはこちら

※ライフカードゴールドビジネスもこちらからお申込み可能です。

お申込みからカード発行までの流れ

約2週間で発行可能

ビジネスカードのおトクなサービス

Visa優待サービス
ライフカードビジネス(Visa)が対象となります。

●Visaビジネスオファー
ビジネスニーズに合わせ、ホテル宿泊、オフィスサプライ、レンタル会議室等、お得にご利用いただけるサービスです。

Visaビジネスオファー

●Visaビジネスグルメオファー
全国の厳選レストランがお電話一本で全店特典付でご予約いただけるサービスです。

Visaビジネスグルメオファー

MasterCard優待サービス
ライフカードビジネス(MasterCard)が対象となります。

●MasterCardビジネス・アシスト
様々な経営ニーズに合うビジネス向けソリューションを専門とするパートナーとの提携により、
ワンストップで多様な経営ニーズに対応し、企業のトップラインを支援するサービスです。
詳しくはこちら>>

クラウド会計ソフト freee(フリー)

シェアNo.1のクラウド会計ソフトfreee(フリー)は、経理・簿記の知識がなくても使える、個人事業主や中小企業のための会計ソフトです。ライフカードビジネスのご利用代金明細(Web明細)を取得し、会計帳簿を自動で作成します

クラウド会計ソフト freee(フリー)

福利厚生サービス

全国の保養所・スポーツジム・介護・育児・医療サービスや福利厚生サービスを割引料金でご利用いただけます。

※福利厚生サービスは福利厚生代行業界最大手ベネフィット・ワンとの提携サービスになります。

スポーツジム イメージ

サービス料(社員規模11〜100名以下の場合)

  通常価格 会員価格
入会金 100,000円(税抜)/1社 無料


スタンダードコース 400円(税抜)/1名 350円(税抜)/1名
ゴールドコース 1,050円(税抜)/1名 900円(税抜)/1名

※10名以下の場合の月会費は、1社あたりスタンダードコース3,500円(税抜)、 ゴールドコース9,000円(税抜)となります。

海外アシスタントサービス˂LIFE DESK˃

海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など、会員専用の海外日本語サービス窓口で、快適な海外旅行をサポートします。

オペレーター イメージ

旅行サービス˂Travel Gate˃

JALもANAもおトクな運賃をお好みの組合せでご予約いただけるサービスや国内・海外の旅行を簡単にオンラインで検索して予約することができるサービスをご利用いただけます。

旅行 イメージ

年会費永久無料であらゆるビジネスシーンを
サポートする充実のサービスとなっております。

  • ※オンライン申込みは業務委託先である株式会社パイプドビッツのサイトへリンクいたします。
  • ※お申込みの際にご登録いただく個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に則り適切に管理いたします。

オンライン申込みはこちら

※ライフカードゴールドビジネスもこちらからお申込み可能です。

商品概要

  ライフカードビジネスゴールド ライフカードビジネス
カードタイプ

ライフカード・ゴールド

>>詳しくはこちら

ライフカード・スタンダード
対 象 法人または個人事業主
年会費 カード1枚あたり2,000円(税抜)
※発行初年度無料
永久無料
国際ブランド Visa / MasterCard Visa / MasterCard
発行可能枚数 使用者カード発行上限なし
※ショッピング極度額により発行枚数が制限される場合があります。
ETCカード 発行可(無料)
空港ラウンジサービス あり なし
ポイントサービス あり なし
付帯保険 あり なし
ショッピング枠 10〜500万円
(500万円超の限度額設定のご相談も承ります。)
キャッシング枠 なし

※ショッピング取引を行う目的は事業費決済に限ります。

お申込みについて

お申込方法

インターネット上で入力いただいた内容を記載した申込書(PDF)をダウンロードできます。
申込書に必要事項をご記入のうえ、以下の必要書類と併せてご送付願います。

【法人の場合】

希望限度額 必要書類
100万円以下 登記事項証明書/代表者様の本人確認資料
100万円超500万円以下 登記事項証明書/代表者様の本人確認資料/決算書2期分
500万円超 登記事項証明書/代表者様の本人確認資料/決算書2期分/不動産謄本(法人様もしくは代表者様名義)

【個人事業主の場合】

希望限度額 必要書類
100万円以下 事業主様の本人確認資料
100万円超 事業主様の本人確認資料/確定申告書2期分

実質的支配者の確認について

犯罪収益移転防止法により、お申込者が法人の場合、実質的支配者の確認が義務付けられました。
実質的支配者とは、法人の事業経営を実質的に支配することが可能な個人または法人をいいます。 実質的支配者なしの場合は、「無」とご記入ください。

【実質的支配者の確認について】

法人格 実質的支配者に該当する方
非上場の株式会社、特例有限会社、投資法人、特定目的会社等 議決権が総数の4分の1を超える個人または法人
※複数いる場合は、そのすべて。
合同会社、合資会社、合名会社、監査法人、弁護士法人、
司法書士法人、一般社団法人、一般財団法人、学校法人、
宗教法人、医療法人・社会福祉法人・特定非営利活動法人等
法人を代表する権限を有している個人
(業務執行社員、代表社員、代表理事、理事長等))
※複数いる場合は、そのすべて。
上場企業、国、地方公共団体、独立行政法人、国立大学法人等 実質的支配者なし

※実質的支配者「有」の場合、その本人特定事項をご記入ください。

カードショッピングのご案内

1.お支払方法・手数料

●ライフカード加盟店でご利用の場合
1回払い、回数指定分割払い、ボーナスー括払い、リボルビング払い
●Visa加盟店またはマスターカード加盟店でご利用の場合
国内では…1回払い、2回払い、ボーナスー括払い、リボルビング払い
海外では…1回払い、リボルビング払い
■リボルビング払いを除く手数料率
お支払回数(回) 1 2 3 5 6 10 12 15 20 ボーナス
ー括払い
お支払期間(か月) 1 2 3 5 6 10 12 15 20 2〜6
手数料の料率
(実質年率・%)
0 A B 12.2 13.5 13.8 14.5 14.7 14.8 14.9 0
0 10.0
現金販売価格100円
当たりの手数料の額(円)
0 0
1.26
2.04 3.4 4.08 6.8 8.16 10.2 13.6 0
■リボルビング払いの手数料率…………………実質年率:15.0%(実質月利:1.25%)
・初回の手数料は利用の翌日から初回返済日までの日数にかかわらず1か月分とします。
・手数料率は金融情勢等の変動により変更することがあります。
・一部の加盟店では上記お支払方法,手数料率と異なる場合があります。
■お支払例<ご利用金額10万円、10回払いの場合>
・手数料 ………………………………………… 100,000円×6.8円÷100円=6,800円
・お支払総額 …………………………………… 100,000円+6,800円=10万6,800円
・初回分割支払金 ……………………………… 1万600円+800円=1万1,400円
・2回目以降分割支払金 ……………………… 1万600円
(お支払金額は100円単位とし端数は初回分割支払金 に算入します)
■お支払例<ご利用残高10万円、リボルビング払いの場合>
・弁済金(お支払額)………………………… 10,000円
・手数料充当額 …………………………………100,000円×1.25%(実質月利)=1,250円
・元本充当額 ……………………………………10,000円−1,250円=8,750円
■リボルビング払いの月々の弁済金(お支払額)

リボルビング払いの月々の弁済金(お支払額)

ご利用残高
(国内・国外利用分の合計)
1円〜
5万円
5万円超〜
10万円
10万円超〜
15万円
15万円超〜
20万円
弁済金
(お支払額)
〜5,000円 10,000円 15,000円 20,000円

2.締切日・支払日

毎月5日に締切り、当月26日・27日・28日・29日または翌月3日に口座振替でお支払いいただきます。
(振替日は、指定金融機関により異なります。また、振替日が金融機関休業日の場合は、翌営業日となります。)